歯科衛生士の高い就職率について■歯科衛生士の求人・学校情報

歯科衛生士の求人情報

banner

歯科衛生士の高い就職率について

歯科衛生士さんが慢性的な人手不足な状況になっている背景を厚労省統計データから考察します。

現在地 :
>
>
歯科衛生士の高い就職率について
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加

歯科衛生士の人材不足(歯科医院への高い就職率が示す需要の表れ)

歯科衛生士さんのおよそ9割が歯科診療所(歯科開業医院)において活躍されています。一方その歯科診療所数は68,474件(H24.10.1時点、厚生労働省 医療施設調査)と言われています。

歯科衛生士さんの職場別分布を見ると歯科医院(歯科診療所)で働く方が98,116人(H24:厚生労働省-下記グラフ)ですから1医院に平均1.43人の歯科衛生士さんとなります。

よく考えて見ましょう。

1医院に歯科衛生士さんが3人も4人も働いているのをよくみかけます。1人だけではお休みされたとき診療ができません。できるなら2人から3人は必要でしょう。実はこの数字を見ても歯科衛生士さんの人材不足が深刻であることがうかがえます。

※歯科衛生士数の就業場所(厚生労働省より 平成24年末現在)

歯科衛生士の高い就職率

まずは学校選びからスタートしましょう!

歯科衛生士を目指す皆様を、
学校選択→知識・人間性の習得→歯科衛生士国家試験→就職・活躍
まで応援させていただきたいと思います。

   
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加
Copyright(c) 2005-2017 CORDIAL CORPORATION. All Rights Reserved.