歯科衛生士の現状と展望■歯科衛生士の求人・学校情報

歯科衛生士の求人情報

banner

歯科衛生士の現状と展望について

歯科衛生士は、医療従事者のなかでも勤務時間が比較的規則正しく、ニーズの増加や、女性でも長く臨床の現場で活躍できることが特徴です。

現在地 :
>
>
歯科衛生士の現状と展望について
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加

歯科衛生士の現状と展望

歯科衛生士の仕事とは、歯科医師の管理・指導のもと虫歯や口腔疾患の予防・口腔育成から矯正治療の衛生指導など歯科医療全般の補助を行います。とかくおろそかになりがちな歯ブラシ・歯磨きのブラッシング指導も大切な仕事のひとつです。

歯科衛生士最近は高度な矯正治療において、口腔内の筋肉正常化などに向けた指導補助も多くなっているようです。就職先は一般の歯科医院や矯正歯科医院のほか総合病院内の歯科、地方自治体の保健所、企業の診療所などが一般的に多く、歯の専門知識と気軽な相談先としての医療技術者として評価が高くなっています。

医療従事者のなかでも勤務時間が比較的規則正しいこともあり、ニーズも増加していることや資格取得者・従事者の大半が女性であり、女性でも長く臨床の現場で活躍できることも特徴です。

今後、より人気と需要の上昇が期待できる業務といわれています。

   
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加
Copyright(c) 2005-2017 CORDIAL CORPORATION. All Rights Reserved.